パソコン甲子園2014予選 参加記

プログラミング班の割地です。

2014年9月13日(土)、パソコン甲子園のプログラミング部門にプログラミング班の松崎君とチーム「!thinkable」として参加しました。

問題数は10問でした。僕たちのチームは8問通しました。1->2->6->3->7->4->8->5の順番で解きました。

自明ではないような問題(今回は6番以降と予想)と簡単な問題(1番以降)を並行して解いていきました。 ちなみに6番はFirstAcceptだったみたいです。

各問題ごとの解法を簡単に書いていきます。

  1. 掛け算 
  2. 足し算して1000円以上なら1
  3. 剰余算
  4. ソートして重複するものは取り除く
  5. 買い物する駅は全て異なるので一周すれば解が求まるが、一周せずに折り返したほうが費用が安くなる場合があるのでそれも探索する
  6. 4種類の回転をswapで実装する
  7. 連想配列っぽいの作る
  8. priority_queueとしゃくとり法

相方との実力差を改めて感じたのでもっと精進しようと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です