CTF班・第6回の活動をしました

2年部員の井上 (sei0o)です。そろそろ名乗らなくてもいい気がしてきました。今日も講義っぽいことをしました。1年生が3人、自分を含めた2年生が2人です。
テーマはAndroidのアプリ解析です。資料はWikiに置いてあります。BSideSF CTF 2017: pinstore の題材に、FLAGを取る途中までをやってみようということで書いてみました。
APKからデータを取り出したりclassファイルをデコンパイルしたりしたかったのですが、実際はみんなの事前準備(dex2jar, jad, sqlitebrowserのインストール)がうまくいっていなかったようでそっちに時間を取られ深い説明ができませんでした…。jadが32bitバイナリで、私の環境では普通に動作したにもかかわらず、64bit上のUbuntuで動かなかったので詰まってしまいました。「インストールだけじゃなくて事前に動かしてみてね」と次からは書きます。
あと「これなら説明できるぞ」とか思って適当に題材を選ぶと自分にとっての常識であるSHA1, SQL, etc…について1から説明することになるのでなかなかつらい。うーん、どうにかしてこのあたりをスキップできないかなあ。
Volatilityとか使ったメモリダンプの解析も触ると楽しかったので勉強していつか紹介したいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください