CTF班・第11回の活動をしました

2年部員の井上(@sei0o)です。夏休みが終わり後期が始まって1回目の活動です。累積ではたぶん11回目です。たぶん。
全く何も考えていなかったので、さあどうしようという感じでした。とりあえず行ってみて夏休み何した〜?と聞いてみると、CyberRebeatCTFに出た部員(ぴっちー)がいたので、その問題(SimpleBinaryというファイルを扱うreversing問)を解説しつつ、「binutilsの愉快な仲間たち」を紹介しました。2年生2人と1年生3人。

  • 実行可能形式のフォーマット(ELF, PEなどがあるんだよ〜みたいな, あとreadelf)
  • 動的リンク・静的リンク
  • x86アセンブラとスタックの関係(関数プロローグ・エピローグの話もしたかった)
  • gdb(+PEDA)を使った動的解析の体験

こんな感じです。

ELF, ローダについてはちょうどハッカソンで個人的に学習していた部分なので楽しく話すことができました。
ASLRとかPLT, GOTについても話したくなったけれど、きりがないのでまた今度にします。

ところで、これまでとホワイトボードが違うことにお気づきでしょうか。それまでは「情報メディアセンター」の演習室で活動していたのですが、なんとなく雰囲気が入りづらいよね〜という話になったので今日は3Fのコミュニティスペースを使ってみました。何も言われなかったので多分大丈夫でしょう。椅子の構造とホワイトボードの消しづらさに少し不満がありますが、まあ割とゆるくできたんじゃないかなと思っています。

大雨で延期になった新入生歓迎会は高専祭の打ち上げと同時に行うそうです。部長曰く、そこで私が部長の座を押し付けられる譲られるそうです。わーい。
高専祭何しようかな…。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください